ティール

ティールとは、かつてゲルマン人が用いた古代文字、ルーン文字のひとつ。上向きの矢印のような形を取る。アルファベットに対応させる場合は「T」となる。ティールには“戦いの勝利”という意味があり、これは北欧神話における軍神テュールと関連付けられる。テュールはかつて古ノルド語における一般的な「神」の名詞であったが、後にゲルマン全土が戦乱の時代を迎える中で、文化そのものが北欧と混ざり合い、テュールという概念も北欧神話に取り込まれた。そして北欧神話における軍神を指す名称として定着した。ティールの文字は戦いのお守りとして用いられ、かつての北欧の戦士達は好んでこの文字を剣や盾に刻み込んだと言われている。カードを用いたルーン占いにおいて、ティールは戦闘的な意味が強く、正位置で出た場合は「積極的な行動による解決と勝利」、また逆位置で出た場合は「不公平で理不尽な敗北」といった結果を示唆する。

「ティール」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

ティールのQ&A

1件中1-1

  1. レペゼンさん
    解決済

    ルーン占いにおける「ティール」が持つ意味とは?

    私は以前から、「ハリー・ポッター」シリーズや、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの原作者でもあるJ・R・R・トールキンの小説をよく読みます。要するに、北欧を舞台にした魔法小説やファンタジー、神話のようなものが好きなのですが、久しぶりに会った友人にその話をすると、「じゃあ、ルーン占いとかやってみたら?」と言われました。ちなみにその友人によると、私は3月1日生まれなので、守護ルーンは「ティール」…

    質問者:レペゼンさん / 質問日時:

    占い » 様々な占い

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top