スマッジング

スマッジングとは、乾燥させたセージ等に火を付け、煙を当てることで霊的な作用を得るネイティブアメリカンの手法。スマッジとも呼ばれる。主に霊的面での浄化、また瞑想やリーディングの補助を目的とする。浄化としてのスマッジは非常に強力な効果があると言われ、パワーストーンに対して行う他、空間や人体に対して行われることもある。瞑想やリーディングの際のスマッジは気分の調整を目的とする場合が多い。この場合に用いるセージは目的によって産地が異なり、本格的なヒーラーやチャネラーは複数のセージを使い分ける。アメリカ西海岸に自生するホワイトセージは精神浄化や癒しの効果が強く、心をフラットな状態にすると言われる。一方、アメリカ北部に自生するブラックセージは沈静効果が強く、霊感による予知や交霊術を手助けすると言われている。なお日本の寺社では参拝前に香の煙を浴びることがあるが、これは浄化のスマッジと同じ意味を持っている。

「スマッジング」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

スマッジングのQ&A

1件中1-1

  1. サニーママさん
    解決済

    スマッジングによるパワーストーンの浄化の効果は?

    パワーストーンが好きでよく身に着けています。パワーストーンの浄化の方法でホワイトセージを使った「スマッジング」というものがあることを知りました。私は今まで月光による浄化や流水による浄化をしていたんですけど、クリスタルヒーリングについて本を読んでいたら、スマッジングの浄化が勧められていたんです。スマッジングによる浄化はそんなに効果が高いのでしょうか。月光浴や流水による浄化と違うのでしょうか。また注意…

    質問者:サニーママさん / 質問日時:

    スピリチュアル » パワーストーン

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top