八幡神社

八幡神社は神社の名称。大分八幡宮を起源とし、現在の総本社は大分県宇佐市の宇佐神宮(宇佐八幡宮)。全国に約44,000社あると言われている。八幡神は神道における地方神と応神天皇(おうじんてんのう)の霊格が同一化したものであり、その八幡神を崇める八幡神社の普及は神仏習合の代表的な事例と言われている。平安時代から鎌倉時代にかけて源氏より武神として崇められたこともあり、日本全国に浸透した。かつては畏れ敬うことで平穏を、無碍にすることで災厄をもたらす厳しい神とされたが、現在では武勇長久・勝利祈願・出世開運など男性的な御利益をさずける力強い神として親しまれている。

「八幡神社」に関連するキーワード

八幡神社のQ&A

1件中1-1

  1. こたろうさん
    解決済

    狐憑きの家系だったらどうすればいいですか?

    東京在住のサラリーマンです。私の実家は山深い田舎にあるのですが、この前帰省した時に親戚一同が集まり皆で食事を取っていたところ、父の兄弟で私の叔父にあたる人が酒の勢いで「だけどウチは狐憑きだからなぁ~」と言ったのです。一瞬でその場がシ~ンと静まり返りました。その後は何事もなかったかのように別の話題になり狐憑きの話について一切触れてはいけない空気でした。後日両親にも聞いてみたんですか「あれは叔父さんの…

    質問者:こたろうさん / 質問日時:

    スピリチュアル » 呪い・祟り

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top