小惑星

小惑星とは、主に火星と木星との中間の軌道を公転する多数の小さな天体群のこと。アステロイドとも呼ばれる。1801年1月1日にイタリア・シチリア島にある天文台で、初めて小惑星が発見された。小惑星の大半は、直径100キロメートルほどで、歪んだ形をしている。小惑星がどのような物質で構成されているのかについては明確になっていないが、専門家の間では、その多くは隕石のようなものであると考えられている。

「小惑星」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

小惑星のQ&A

1件中1-1

  1. のりさん
    解決済

    占星術に出てくる【キロン】ってどんな星ですか?

    西洋占星術で作ってもらったホロスコープに【キロン】って星が書かれていました。シンボルは丸の上に「K」が付いている、鍵みたいな形をしています。この【キロン】って現実に存在する星なのでしょうか。どこにあるのでしょうか。どんな星なのか、教えてください。

    質問者:のりさん / 質問日時:

    占い » 西洋占星術

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top