焼香

焼香とは、香をたくこと。とりわけ、仏や死者に向けて香をたいて拝むことをいう。仏教による葬式において焼香は重要な意味を持ち、幾つかの決まりがある。たとえば、香をたくのに使う容器を持つのは、死者と最も血縁の濃い身内だと決められている。焼香のやり方には、参列者が遺影の前に立って順番に行なう「立礼(りつれい)焼香」、遺影の前に座って順に行なう「座礼(ざれい)焼香」、並んで座った状態で隣の人に容器を渡していく「回し焼香」の3種類がある。

「焼香」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

焼香のQ&A

1件中1-1

  1. なっちゃんさん
    解決済

    至急!お焼香の正しいやり方を教えて下さい!

    知人関係で不幸があって明日お葬式に行くことになったんですけど、お焼香のやり方に自信がありません。両親や兄弟は関係なくて私ひとりだけ行くので、自分の番が回ってきた時にオロオロしそうですごく心細いです。どなたか正しいルールを書いていただけますか?明日の朝までに回答してもらえるとすごい助かります。よろしくお願いします!!!

    質問者:なっちゃんさん / 質問日時:

    スピリチュアル » その他

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top