祝詞

祝詞(のりと)とは、神を祭り神に祈るときに、神主が神前において独特な調子で申し述べる文章のこと。2つの語句が対応するように並べたり、反復を多用する厳かな文体が特徴的。古来より、日本には言葉に霊魂の力が宿るという言霊信仰があり、その言霊を神に捧げる手段として祝詞が作成されたと考えられている。

「祝詞」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

祝詞のQ&A

1件中1-1

  1. 右手さん
    解決済

    「お宮参り」ってそもそも何ですか?

    まもなく、妻との間に待望の第一子が誕生します。大きな喜びと、無事に生まれてくれるかな、という若干の不安を感じています。そんな折、会社の上司から、子供が生まれた後で「お宮参り」をした方がいいと言われたのですが、お宮参りに関する知識がほとんどありません。そこで、どなたかに分かりやすく教えてほしいと思っています。よろしくお願いいたします。

    質問者:右手さん / 質問日時:

    スピリチュアル » 神仏・神社・寺院

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top