13日の金曜日

13日の金曜日とは、アメリカや西欧の幾つかの国の迷信で、不吉だとされている日のこと。西洋では「13」という数字が社会的に嫌って避けられており、13日の金曜日もそのことと関係している。現在、世界の大半の国でもちいられている太陽歴「グレゴリオ暦」では、1年のうちに最低でも1回以上、最多で3回、13日の金曜日がおとずれる。イエス・キリストが処刑される前の夜に行なわれた最後の晩餐に13名の人間がいたことや、キリストが金曜日に処刑されたなど、13日の金曜日という迷信が生じた理由には諸説があるが、いずれも定かではない。

「13日の金曜日」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

13日の金曜日のQ&A

1件中1-1

  1. いちごタルトさん
    解決済

    13日の金曜日ってどうして不吉なの?

    13日の金曜日って不吉だって言われますよね。これってなにか由来があるんですか?当然のように13日の金曜日は不吉だと言われているのに友達も誰もその由来を知らないんです。もしかしてジェイソン?

    質問者:いちごタルトさん / 質問日時:

    スピリチュアル » ジンクス・第六感

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top