一粒万倍日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは、「一粒の米が万倍にも実る日」という意味を持つ日にちのこと。転じて物事を始めるにあたって良い日とされ、とりわけ商売ごとやお金に関すること、習い事など、成果を求める行為を始める際に向いている日とされる。一粒万倍日はひと月の間に何度かあるため、六曜における大安といった他の吉日との組み合わせで効果が相乗する日を選ぶとより良い。凶日が一粒万倍日となっている場合はその効果が半減されると言われている。また、この日に借金をすると借金が膨れ上がることとなるので良くないとされる。

「一粒万倍日」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

一粒万倍日のQ&A

1件中1-1

  1. 雨子さん
    解決済

    何事も一粒万倍日に始めれば効果ありますか?

    一粒万倍日って「一粒のお米が一万倍に増える日」という意味で合ってますよね?この日に物事を始めると収穫が期待できていいって聞いたんですけど、収穫しないもの、お金を出さないものにも効果があるのでしょうか?例えば、お付き合いや結婚も一粒万倍日がいいんですか?どなたか教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

    質問者:雨子さん / 質問日時:

    占い » 様々な占い

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top