中国五術

中国五術とは、中国で誕生した運命学、およびそれに類するものを5つに分類したもののこと。命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)・医(い)・山(ざん)。命は、生年月日や出生時間などに基づき、その人間の生まれ持った運命や未来を予測する占い。卜は、偶然あらわれた象徴をもちいて、物事の吉凶を判断する占い。相は、ある対象の姿形から、その時の状態や運命などを見る占い。医は、漢方や中国医術のことで、病気の治療を行なう術のこと。山は、自然から気をもらいながら健康を管理する術のこと。

「中国五術」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

中国五術のQ&A

1件中1-1

  1. 猫まんまさん
    解決済

    「命・卜・相」ってなんですか?

    祖父が占い師をしています。近所ではかなり当たると評判だそうです。気難しい性格の人なので私は直接鑑定してもらったことはないんですけど、朝にいきなり「○○に気をつけなさい」みたいなことを言われて、するとその日本当にそれが起こって、祖父の言葉のおかげで助かったことが何度かあります。そんな祖父に「占いってどうして当たるの?」と聞いてみたんです。そうしたら「めいぼくそうを見れば分かる」と言われたんです。「め…

    質問者:猫まんまさん / 質問日時:

    占い » 様々な占い

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top