九字

九字(くじ)とは、呪力を持つとされる9つの漢字のこと。密教や修験道等、陰陽道などで主に護身の呪文として用いられる。九字には団体や宗派によって多くの種類があり、密教系の「臨(りん)・兵(ぴょう)・闘(とう)・者(しゃ)・皆(かい)・陳(ちん)・列(れつ)・在(ざい)・前(ぜん)」などが有名。この九字を唱えつつ、手印を結んだり手刀で四縦五横に線を描くなどして護身の呪文とする。

「九字」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

九字のQ&A

1件中1-1

  1. kmf2さん
    解決済

    セーマンドーマンって何ですか?

    実家の土蔵から、奇妙なマークが書かれた古い木の札が出てきました。墓地で見かける卒塔婆を小さく短くしたような木の札で、上から、潰れて読めない字(梵字か?)、星印(五芒星)、網目模様、と順に黒墨で書かれた木の札です。祖母が言うには「セーマンドーマン(?)」と言うものらしいのですが、これはいったい何に使うものなのでしょうか?

    質問者:kmf2さん / 質問日時:

    スピリチュアル » おまじない・護符

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top