土星

土星(どせい)とは、太陽系の惑星のひとつ。中心から数えて6番目に位置する。西洋占星術では、主にその人に課せられた人生の命題を司る。古い占星術では災厄や死を司る大凶星として扱われ、敬遠されがちな星座だが、天王星の発見以降に新しい解釈が施された西洋占星術においては決して悪い意味ばかりではなく、その人の本来の姿や向かうべき場所、向き合わなければならない部分などを示唆する。また土星はその公転周期が約29.5年であることから、大体28歳から30歳の時期は「サターン・リターン」と呼ばれ、その人が生まれてきた使命や本来の自分自身と向き合うべき試練の時となる。これらのことから、その人の本質的な部分を見る際、土星は大変重要な役目を担うこととなる。単なる凶星として読解してはならない星座である。

「土星」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

土星のQ&A

1件中1-1

  1. みょんさん
    解決済

    西洋占星術について。土星はどんな意味の星ですか?

    「土星」の意味について質問です。西洋占星術について勉強中なんですけど、土星は苦難や試練を意味すると言われていますよね。でも「そうではない」という人もいます。私は「土星はその人の人生における辛い出来事を指すものだ」と読んだんですけど、占いに詳しい方に質問してみたら「それは一方向から見た解釈です」と言われました。土星は一体どういう解釈をすればいいのでしょうか?

    質問者:みょんさん / 質問日時:

    占い » 西洋占星術

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top