易とは中国発祥の占術であり、算木(さんぎ)、筮竹(ぜいちく)といった木の棒によって吉凶を占うもの。「周易(しゅうえき)」とも呼ばれる。また占術だけでなく、その占法を著した「易経(えききょう)」を指す場合もある。易経の著者は中国古代神話に登場する伏羲(ふっき)。伝説上の人物とされている。易経(えききょう)という書名は後世に付けられたものであり、本来の書名は「易」であったと言われている。占術としての易には種類がいくつかあり、「断易(だんえき)」は通常の易とは異なる方法を用いている。日本では「高島易(たかしまえき)」という流派が有名。

「易」に関連するキーワード

易のQ&A

1件中1-1

  1. 雫子さん
    解決済

    占い師が手に持っている長い棒の束は何なの?

    占い師が、よく何十本もの細い棒を持っているのを見かけますよね。実物の占い師では少ない気がしますが、イラストや写真の占い師が持っているのをよく見かけます。うまく説明できないのですが、何十本もの棒を束にして、両手で束ねて持ってジャラジャラとしている感じです。棒の長さと太さは、ゆでる前のスパゲッティくらいです。スパゲッティよりもちょっと太そうです。棒の色や質感は、黒や枯竹色の菜箸みたいな感じです。あの棒…

    質問者:雫子さん / 質問日時:

    占い » 様々な占い

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top