本厄

本厄(ほんやく)とは、災いに遭いやすく、忌み慎むべきものとされる年齢のこと。一般的に、厄年とはこの本厄のことを指す。男性の本厄は25歳、42歳、61歳で、女性の本厄は 19歳、33歳、37歳、61歳である。これら本厄の中で、男性の42歳、女性の33歳は「大厄(たいやく)」と呼ばれ、一生のうちで最も災難に見舞われることが多い年だとされている。

「本厄」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

本厄のQ&A

2件中1-2

  1. サニーママさん
    解決済

    本厄に関するエピソードを教えてください

    来年本厄を迎える32歳の専業主婦です。家族構成は、夫と、5歳の息子と、2歳の娘がいます。うちはもともと無宗教なのでお参りとかも行かなくていいかな、と思っていたんですけど、それを母親に話したら「厄払いだけは行っておきなさい!!」って強く言われました。普段はクリスマスも正月も適当な母親なのでびっくりしました。なんでも「本人だけならまだしも家族がいるんだから家族が不幸になったら取り返しが付かない」という…

    質問者:サニーママさん / 質問日時:

    スピリチュアル » 運勢・運命

  2. ふぃーちゃんさん
    解決済

    前厄から厄払いをするのはなぜでしょうか?

    今年、厄払いに行くように言われるんですが、なぜ厄年の前年に厄払いに行かなければならないのでしょうか?前厄って何ですか?また厄払いをするならば、できれば有名な厄払い寺社でお祓いをしてほしいです。私は関東ですが、こちらの有名厄払い寺社を教えてください。

    質問者:ふぃーちゃんさん / 質問日時:

    スピリチュアル » 神仏・神社・寺院

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top