氏神

氏神(うじがみ)とは、神道における神の概念のひとつ。ある一族の者達が代々祀る神のことを指す。その神を祀る一族は「氏子(うじこ)」と呼ばれる。「産土神(うぶすながみ)」と混同されることが多いが、厳密には異なる。産土神は"土"すなわちその土地を守る神であり、それに対して氏神は"氏"すなわち一族を守る神である。ただしこれらは血縁集団がまとまった地域に定住することが当たり前であった近代以前の概念であり、人の往来や居住の流動性が増した現在ではそれほどの厳密性はなく、産土神と混同され「その集落の守り神」といった意味合いで使用されることの方が多い。また余所からの定住者でも氏子になれる場合が殆どである。

「氏神」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

氏神のQ&A

1件中1-1

  1. ヤマダさん
    解決済

    サーバ障害などのシステムトラブルから守ってくれるIT系の神様や神社

    IT系の仕事をしています。昨年、勤務先の会社が大手企業に買収され、都内に事務所が移転しました。新しい事務所には、最新の空調を備えたサーバールームまであるのですが、なぜか事務所が移転してからシステム系のトラブルが絶えません。社内の基幹システムで障害が発生したり、頻繁にサーバが故障したり、システム系のトラブルが頻繁に発生し、業務にも支障をきたしています。今週も真新しいサーバが故障し、頭を抱えています。…

    質問者:ヤマダさん / 質問日時:

    スピリチュアル » 神仏・神社・寺院

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top