白山神社

白山神社(しらやまじんじゃ/はくさんじんじゃ)とは神社の名称。加賀・越前・美濃一帯で発祥した白山信仰を由来とし、その名を冠する神社は日本各地に約2,700社存在する。元々は山そのものを神として農業の御利益を祈願する素朴な山岳信仰であったが、西暦8世紀頃になると一帯は修験場として宗教的・政治的な意味合いを持ち始め、同時に白山信仰も体系化された。白山修験の僧兵は最盛期には約8千人を擁したとされ、白山権現も日本全国に広まったが、明治に入ると神仏分離・廃仏毀釈によってその多くが廃寺となった。一部が廃寺を免れ白山神社として現在に姿を留めている。祭神はおおむね菊理媛神(くくりひめのみこと)・伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)とされ、主に縁結び・恋愛成就の御利益をもたらすと言われている。

「白山神社」に関連するキーワード

白山神社のQ&A

1件中1-1

  1. ぽすとさん
    解決済

    新潟市近郊で縁結びのご利益が本当にある神社はどこですか?

    いま好きな人がいるのですけど、相手の気持ちが分からないので、告白する勇気がわきません。それで思いついたのですが、縁結び神社ってご利益ありますかね?ネットで検索すると幾つか出てきたのですが、信憑性が定かでなくて・・・。できれば実際にご利益があったという方に教えてもらいたいです。新潟市在住なので、できれば近郊の神社がいいです。よろしくお願いします。

    質問者:ぽすとさん / 質問日時:

    スピリチュアル » 神仏・神社・寺院

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top