穴守稲荷

穴守稲荷(あなもりいなり)とは、東京都大田区に存在する稲荷神社。戦前までは現在の羽田空港敷地内にあり、戦後まもなく米軍による羽田空港拡張計画のため現在地に移転した。なお赤い鳥居のみ1999年まで羽田空港敷地内の駐車場にあったが、現在は弁天橋付近に移設されている。穴守稲荷の赤い鳥居のみが20世紀末まで動かされなかった理由として「動かすと祟りがある」とされてきた曰くの存在がある。「戦後まもなく穴守稲荷を移設する際に赤鳥居を撤去しようとしたところ、鳥居に掛けたロープが切れ、作業員に死傷者が出た」という話、また「その後も移転させようとする度に工事関係者が不幸に見舞われた」という話があり、真偽のほどは定かではないが、実際これらの曰くの結果として赤い鳥居のみが20世紀末まで羽田空港内の駐車場に取り残されていたことは事実である。

「穴守稲荷」に関連するキーワード

穴守稲荷のQ&A

1件中1-1

  1. なっちゃんさん
    解決済

    羽田空港の鳥居の「いわく」ってなんですか

    「昔、羽田空港にいわく付きの鳥居があった」と聞きました。撤去しようとするたびに祟りに遭った、みたいな話です。どなたか羽田空港の鳥居について詳しく知っている方いますか?具体的にどこにあったのかとか、その鳥居のいわくとは何なのかとか興味があります。よろしくお願いします!

    質問者:なっちゃんさん / 質問日時:

    スピリチュアル » 呪い・祟り

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top