退行催眠

退行催眠はスピリチュアルの分野で使用される催眠療法の一種。催眠術によって本人の生まれる前の記憶を引き出し、それを心的外傷(トラウマ)の除去やネガティブな性向の矯正に役立てる方法とされている。魂が現世に生を受ける以前、過去世における記憶を蘇らせることが出来るとされるが、効果は人によって個人差がある。アメリカ合衆国の精神科医、ブライアン・L・ワイス博士によって発見され、普及したものであるが、虚偽記憶の植え付けとの見方もあり、精神医学の見地では批判の声もある。ただ、実際に退行催眠を経験して自分のネガティブな性向がポジティブへと変わったとの声、また奇跡的な体験をしたという声も多く、スピリチュアル分野ではすでに広く普及し、一般的なものとなっている。

「退行催眠」に関連するキーワード

関連するキーワードはありません。

キーワード一覧へ

退行催眠のQ&A

1件中1-1

  1. ゆ~みさん
    解決済

    退行催眠を実際に体験された方はいますか・・・?

    退行催眠について興味があります(^_^)自分の前世について教えてくれるって聞いたんで今度セッションを受けてみようかと思っていますもし退行催眠を実際に受けたことがある方がいたらぜひどんなものなのか教えてください!トラウマが掘り起こされたりはしなかったですか・・・?(・_・;)

    質問者:ゆ~みさん / 質問日時:

    スピリチュアル » 前世・来世・輪廻

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top