13星座占い

13星座占いは、西洋占星術に由来を持つ占いの一種。英国の天文学者ジャクリーン・ミットンが20世紀末に発案した新しい占い。占星術上重視される黄道12星座に、実際の黄道上に存在している「へびつかい座」を加えた13種の星座で、人の運勢や傾向を占う。1年を13区分するため、誕生日によっては12星座占いと星座が異なることもある。なお、12星座占いは西洋占星術における太陽星座と同一のものだが、西洋占星術は12星座の概念を基本として厳密な計算を行うので、13星座占いは西洋占星術と関連付けることが実質的に不可能である。

「13星座占い」に関連するキーワード

13星座占いのQ&A

2件中1-2

  1. ミッキーナさん
    解決済

    12星座占いと13星座占いってどう違うんですか?

    占いの本とかで13星座占いというのを見かけますが、テレビとかで見る占いはいつも12星座です。私はこれまで星座というのは12星座だけだと思っていたので、13星座と聞いてかなり違和感を感じています。13星座占いとは一体何なのでしょうか?12星座占いとはどう違って、なぜ12星座のほうが主流になっているのでしょうか?

    質問者:ミッキーナさん / 質問日時:

    占い » 12星座・星占い

  2. 雫子さん
    解決済

    「へびつかい座」がある「13星座占い」はどこへ?

    ちょっと昔に「13星座占い」って流行ってませんでした?「へびつかい座」ってのが追加されてて、さそり座の期間がめっちゃ短いやつです。一時期は雑誌にも13星座占いが載ってたくらいなのに、最近はぜんぜん聞かなくなった気がします。13星座占いってどこに行っちゃったんですか?

    質問者:雫子さん / 質問日時:

    占い » 12星座・星占い

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top