ルーン

ルーンとは主にルーン文字における字を指す名称。ゲルマン諸語の表記に用いた字だが、時代や地方によって総数が異なる。ゲルマンにおける一般的なルーンは24あるとされるが、後の北欧では16に減少し、また“長枝ルーン”と“短枝ルーン”がそれぞれ楷書体と行書体のように用いられた。その他アングロサクソンが用いたルーンなどもある。ルーンはかつて各地域において日常的に使用された文字であったが、ひとつひとつに意味が込められており、このルーンを刻んだカードや石などを用いて物事を占う「ルーン占い」が存在する。

「ルーン」に関連するキーワード

ルーンのQ&A

1件中1-1

  1. レペゼンさん
    解決済

    ルーン占いにおける「ティール」が持つ意味とは?

    私は以前から、「ハリー・ポッター」シリーズや、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの原作者でもあるJ・R・R・トールキンの小説をよく読みます。要するに、北欧を舞台にした魔法小説やファンタジー、神話のようなものが好きなのですが、久しぶりに会った友人にその話をすると、「じゃあ、ルーン占いとかやってみたら?」と言われました。ちなみにその友人によると、私は3月1日生まれなので、守護ルーンは「ティール」…

    質問者:レペゼンさん / 質問日時:

    占い » 様々な占い

« 前へ

  1. 1

次へ »


Page Top